ネコちゃんが泌尿器の病気にならないための大切なこと

★水を飲ませる工夫をすること
 ・与えるのは水道水で構いませんが、新鮮なものにしてください。
  また、複数の水飲みボウルを置くことも有効です。
  ミネラル分の多い湧水やミネラルウォーターは避けてください。
  そして、インス医療の減る冬季は特に配慮して水を与えてください。

 ・ドライフードだけでなく、ウェットフードは食事から水分摂取できるので混ぜたりしても効果があ  ります。(因みに当院のネコであまり水を飲まない子がいましたが、少量のぬるま湯をフードにか  けてあげていました。通称「お茶漬け」です。(笑)

 ・肥満は大敵です。また、塩分の多い人間の食べ物もよくありません。元気で若いうちからフードや  おやつには気をつけましょう。

 ・膀胱炎や尿石症は再発しやすい病気です。特に、食事療法を勧められたら、素人判断で中断してし  まわないように!また、使用する際も獣医師の指導の下にしてください。

 ・処方食は通常のフードよりは若干価格が高めですが、ネコちゃんの食べる量は限られていますし、何よりも病気になってしまえば辛いのはネコちゃんですし、治療費の方が高くつきます。
さらに、病気になってからでは遅いのです。おうちの方は水分補給の工夫、良質のフード、ストレスのない生活環境にも配慮し、健康で長生きできるようにしましょう。