マイボーム腺腫について

マイボーム腺腫とは、まぶたにできる腫瘍で最も多いものです。
これが角膜と接触すると刺激の原因となるので、大きくなる前に治療または切除します。

マイボーム腺って??

マイボーム腺は眼の表面(角膜)に涙を均一に行きわたらせる為の油分を分泌する腺ですが、中年以降のシニア期になりますと、分泌する腺の管がつまりやすくなり、管がつまるとマイボーム腺腫が出来てしまいます。

マイボーム腺はもちろんわたしたち人間にもあります。

一般的には、全身麻酔下で切除しますが、当院では、点眼麻酔で切除・治療することが出来ますので、動物にとって負担がなく、短時間で行うことが出来ます。

イラスト